現代の食生活に不足しがちなオメガ3が手軽に摂れる使いきりタイプの小袋入りオイルです。

1日1本を目安にご使用ください。

食べたいものにかけるだけ。

無味無臭なので料理にそのままかけても味が変わらない優れものです。

小袋1袋で、一日に必要なオメガ3脂肪酸(1.8g)が摂取できます。

物理的な搾油方法(圧搾製法)で仕上げました。

酸化防止剤無添加。

2週間分です。

栄養機能食品(n−3系脂肪酸)。

消費者庁の定める基準値:1日当たりのn-3系脂肪酸摂取目安量(0.6g〜2.0g)=えごまオイル小さじ1杯弱(約3g)この商品は注文が集中しておりますので急遽欠品になる場合がございます。

商品詳細商品番号sk100183原材料食用えごま油(中国他)内容量42g(3g×14本)賞味期限製造より1年広告文責有限会社自然館 0957-22-8770販売元太田油脂株式会社現代の食生活では、体調を整えてくれる必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)が不足しがちです。

そんなオメガ3脂肪酸がたっぷり含まれている「えごま油」がいつでもどこでも気軽に使える小袋になりました。

外食やお弁当、もちろんご家庭でもドレッシング感覚でお使いいただけます。

いつものお食事にちょこっとプラスして元気でキレイな身体に♪

「えごま」はシソ科植物で胡麻とは全く異なるものです。

オメガ3脂肪酸は身体の中では作れない上に、含んでいる食品も少ない栄養素です。

えごま油にはオリーブオイルの100倍のオメガ3が含まれています。

えごま油は「油」なのに身体にいいの? 余分な油はエネルギーになって体の中に溜まっていきます。

でも、体の中で重要な働きをする油は余分なものとして体に溜まっていくことが少なくなります。

「毎日えごま油」身体の中で働いてくれるのに「丁度いい量」を小袋に詰めました。

オメガ3がなぜ大切なの? 脂肪は身体に悪いもの…そう思いがちですが、身体にとっては欠かすことのない大切な栄養素です。

植物性脂質によく含まれる不飽和脂肪にはオメガ3とオメガ6が含まれており、どちらも不可欠な栄養素ですが、バランスよく摂取することが重要です。

ところが現代の食生活では、不飽和脂肪酸の中でもオメガ6(脂っこいもの)の摂取が過剰になり、オメガ3が不足しがちなのです。

オメガ3は含んでいる食品が少ないうえ、体内で作ることができません。

だからこそ毎日の食生活にとりいれていくことが大切なのです。

※オメガ3は熱に弱く、加熱すると酸化しやすくなってしまいますので、出来るだけ調理後にお料理に掛けてください。

レビュー件数1
レビュー平均5.0
ショップ PURE・HEART自然館
税込価格 876円